有酸素運動のダイエットは?

シェイプスがおしえる有酸素運動しているのに痩せないダイエット脂肪が減らない理由は?、痩せないダイエットはなぜ?

 

シェイプスがおしえる、有酸素運動のダイエットについてです。本格的な器具の必要な筋トレやトレーニングジムにくらべ、比較的手軽にできるのが有酸素運動です。有酸素運動には、ジョギング、自転車、ウォーキング、水泳などがあります。運動となると手軽な有酸素運動を考えるのは自然の流れともいえます。しかし、ダイエットするとなると、運動ならどんな種類でもよいのかという点があり、有酸素運動しているが、全く痩せないことも多々あります。有酸素運動で痩せないのには、ちゃんと理由があります。安心のおぜきとしあき直営Shapesシェイプスは、ボディメイクを通じて世界中の女性をハッピーにしたいと心から思っています。ダイエットする際のに、有酸素運動のダイエットを選び、一生懸命努力する。しかし、痩せない。こんなふうに、あなたのせっかくの努力が無駄になってしまったら大変ですね。ボディメイク&ダイエットで遠回りをしないためにも、有酸素運動のダイエットが痩せるのかについてを確認しませんか?

 

 

ダイエット=有酸素運動?

 

体脂肪燃やそう、体重を減らそう、ダイエットしよう、ボディメイクして体型を整えようと思うと、まず思いつくのが運動ではないでしょうか? その運動も、有酸素運動を差すことが多いものです。しかしながら、ウォーキングしているのにダイエットできない・・、ジョギングしているのにダイエットできない・・、水泳しているのに体脂肪が増えた・・、有酸素運動をしているのにダイエット効果がない・・、Shapes(シェイプス)代表おぜきとしあきの元には、こんなダイエットの悩みが連日多く寄せられます。

 

 

ダイエットと運動

 

運動は、無酸素運動と有酸素運動に大まかに分けることができます。まずは、このプロセスを確認して、その利点、欠点、特徴を理解しておけば、ボディメイクやダイエットはもっと効率よく行えるはずです。 無酸素運動は、エネルギーを代謝する際に、酸素を必要としない運動の事を言います。この運動は、さらにリン酸系と乳酸系という2つのエネルギー代謝に分けることができ、前者はクレアチンリン酸、後者は糖質を原料としています。リン酸系では、一番高強度のパワーを引き出す事が可能ですが、持続時間が10秒程度で、100M走やウェイトリフティングといった数秒間での運動で主に使用されます。そのまま運動を行っていくと、エネルギー代謝は乳酸系となり、体内の糖質をエネルギーとして分解し始め、その後乳酸にまで分解されます。乳酸が溜まり始めると、筋肉が酸化し、筋収縮が行われにくくなります。ダイエットにおける無酸素運動の役割のひとつに、わざとこのような状態を作り出し、筋肉に負荷をかけて成長ホルモンなどに代表されるホルモン分泌を促るプロセスがあります。これによって、筋力アップや筋量アップが可能となり、基礎代謝量の向上といったことが期待できます。 有酸素運動は無酸素運動とは違い、酸素を使用してエネルギーを代謝させます。この時に使用されるエネルギーの原料は、糖質と脂肪とタンパク質ですが、強度が低くなればなるほど有酸素性は高まり、脂肪を使ってエネルギーを代謝するようになります。この時、糖質が分解される際に出る乳酸も、エネルギー源として使用されるようになり、強度が低くなればなるほど乳酸が溜まらない運動になります。有酸素運動は、エネルギーとして直接脂肪が使われるため、体脂肪を落としたいという目的には大変適している運動です。 この二つの運動は完全に二分化されているわけではなく、むしろリン酸系から乳酸系、有酸素系へと、運動時間が長く、そして強度が弱くなるのとともに移り変わっていったりすると考えた方がいいでしょう。また、時間帯や強度の変化により、乳酸系→有酸素系→乳酸系→有酸素系と、繰り返したりと考えた方がいい場合もあると考えるのもよいかもしれません。たとえば、マラソンなど有酸素系であっても、その長時間の内、時間帯によって、無酸素系寄りになったり完全な有酸素系になったりと、繰り返していると言われています。 こう考えると、ボディメイクにおける体脂肪減らすこと(ダイエット)考えると、軽い有酸素運動がベストと考えがちですが、人間のカラダは、そんなに簡単なものではありません。あなたも、軽い有酸素運動をやっているのに全く体脂肪が減らないとか、もしかしたら、有酸素運動しているのに体脂肪が増えていくという不可解な経験をされているかもしれませんね。 確かに、体脂肪燃焼効率だけ考えると低強度です。でも、低強度ということは、当然運動時間を長くしなければ、全体のカロリー消費量は低くなってしまい、焼け石に水ということになる可能性も高くなります。でも、その長時間がクセモノなのです。「有酸素運動のステアマスターやトレッドミル、バイクを、1時間行って、約150カロリー、なんだ、この後、ビールやオレンジジュース飲んだら差し引きゼロかプラス・・・」 有酸素運度が長時間になると出てくる欠点の例 単純につらい、飽きる。 生理学上、運動時間が長くなれば、ストレスホルモンのコルチゾルが分泌し、筋肉を分解し糖質に変換し、血糖値上昇し、インスリンが出る。ご存知の通り、インスリンとは、血糖値を下げてくれるものですが、それと同時に、脂肪溜めなさい信号を出すホルモンでもあります。長時間になればなるほど、その量も増えるかも。 さらに、筋肉分解が起これば筋肉量が減る。悲しいことに人間の脂肪を燃やす焼却炉は筋肉が大部分ですから、焼却炉を分解しているということは、時間かけて汗流して、脂肪を燃えづらいカラダを自ら作っているようなものとも言えます。 でも、有酸素運動では痩せないダイエットできないというわけではありません。さまざまな要因から総合的にみて効率が悪く現実的に困難になる確率が高いということです。

 

 

有酸素運動のダイエットは非効率?

 

有酸素運動がダイエットするには全くだめというわけではありません、結論からいえば、かなり効率が悪く、しかも、効率が悪いので、ダイエット自体続かなくなる可能性が大きいといえます。だれでも、結果が手に取るようにわからないと続きません。ダイエットも同じではないでしょうか?ただ、ダイエットは絶対、有酸素運動でという、有酸素運動派の女性もいます。これは、効率より、哲学、思想の違いともいえるのかもしれません。それでも有酸素運動という方法にこだわってダイエットしたい場合は下記を考慮するとよいでしょう。

有酸素運動の欠点対策のヒント

@脂肪を燃やす焼却炉(筋肉)を大きくする。 (同じ強度、同じ運動では、筋肉量に比例してカロリー消費が多くなる。)

A有酸素運動の運動の種類、強度の組み合わせを考える。

B時間は短い方が飽きないし、日常生活に支障をきたさない。

C有酸素運動で筋肉量を落とさない工夫。 有酸素運動前の食事内容とタイミングを考える。 インスリンを打ち消す工夫 コルチゾル対策 など

 

 

 

ボディメイクをして、さらにHappy、さらにスマイル

 

さあ、シェイプスがおしえる、有酸素運動のダイエットを確認していただけましたか?どんなことにも基本があります。それはダイエットボディメイクも同じではないでしょうか?基本が間違っていれば、せっかくの努力も無駄になってしまいますね。ただ、ボディメイク情報、ダイエット情報氾濫の世の中、何が正しいダイエットで、何が効果がないボディメイクなのか、分からない状況であるのも事実です。遠回りなダイエット方法、間違ったトレーニング方法、間違ったボディメイクジムプライベートジムダイエットジム選び、的外れなパーソナルトレーナーボディメイクトレーナー、ダイエットトレーナー選びやパーソナルトレーニングだったら大変なことです。

 

 

女性がボディメイクする場合のポイントは?

 

シェイプス

 

さらには、女性がボディメイクしたりダイエットする場合、下記にも注意が必要です。なぜなら、女性がボディメイクする場合、ただ体重を減らすだけのダイエットや、ただ痩せるだけのダイエットではないからです。女性がボディメイクする場合、ただ体重を減らすだけのダイエットや、ただ痩せるだけのダイエットでよいのでしょうか?

年々太りやすくなって・・、下半身太りが・・・、細くてまっすぐな脚に・・、体脂肪に負けない身体になりたい・・、女性が求めるボディメイクとは、ただの痩せるだけのダイエットは通過点でしかありませんね。痩せたり体重を減らすのは当然のこと、それがゴールではないはずです。女性が求めているダイエットとは、どんな服でも着こなせるような、きれいなラインのカラダになる本当の意味での女性ボディメイクではないでしょうか?

Shapes(シェイプス)とは、形を作るという意味。女性が求めるボディメイクとは、効率的にダイエットでき痩せられシェイプする、そしてさらには、その先のボディの形までをも自在に作る、つまりシェイプスする、ということではないでしょうか?

そんな意味をこめて、Shapes(シェイプス)代表おぜきとしあきは、ジムの名前を、Shapes(シェイプス)と名付け、2006年から、Shapesの活動をしています。そして、Shapes(シェイプス)というのは、名ばかりのものではありません。

 

 

シェイプスできるのはなぜ?

トップモデルご用達おぜきとしあきボディメイクメソッド“Shisetore シセトレ”|Shapes シェイプスジム

本当の意味での、女性がシェイプスできる根拠、それは、特別なボディメイクメソッド、Shapes(シェイプス)代表パーソナルトレーナーおぜきとしあき開発“シセトレ”があるからです。シセトレは、トップモデルご用達の特別なボディメイクメソッドです。

シセトレをすることにより、

@効率的に痩せてダイエットできる
Aボディの形までをも自在に作れる、つまりシェイプスできる

のです。

女性は、筋肉をつけ基礎代謝を上げるにも男性に比べ筋肉をつけてくれるホルモンが20分の1しかありません。かといって、20倍トレーニングすることも現実的には不可能です。つまり、男性に比べ数倍痩せるのが難しいといえる女性には、おぜきとしあき開発の特別なボディメイクメソッド“シセトレ”なくしてのダイエットやボディメイクはかなり困難なものだといえます。

シセトレ|Shapes シェイプス Shisetore シセトレとは?

 

 

シェイプス=シセトレ

 

シェイプス代表おぜきとしあきは常に、シセトレを研究リサーチしています。シセトレの研究で東京大学入学、シセトレを北京大学で発表もしています。シセトレは、個々の身体の特徴を厳密に判断し、厳密におこなわないと効果がないことも分かっています。つまり、骨盤をリセットしたり、間接角度のトレーニングを、外見だけまねしてもダイエット効果がありません。また、バランスの悪い変な筋肉がついて女性らしいシルエットを崩しかねます。シセトレは、渋谷南平台のShapes本店やModelsTokyoで、シェイプス代表おぜきとしあきの直接指導を受けた、おぜきとしあき認定の本当のShapesパーソナルトレーナーだけです。少しでも疑問を感じたら、直接指導受けたかを確認していただくか、シェイプス運営会社おぜきとしあき事務局に、すぐお問い合わせください。

 シェイプス運営会社

 シェイプス代表おぜきとしあき

ボディメイクジムShapesシェイプス Shapesシェイプス店舗

 

 

楽しく堅実にボディメイクを


せっかくボディメイクしようと決意したのに、遠回りなダイエット方法だったり、間違ったボディメイク方法だったりしたら、あなたの努力と時間が無駄になってしまいますね。ダイエット専門パーソナルトレーニングジムや女性専用ボディメイクジムなどに通っても期待したほどの結果でなかったり、パーソナルトレーナーのレベルが低かったりでは、せっかく頑張ろうとしているあなたの努力と時間が無駄になってしまいませんか?Shapes(シェイプス)は、必ずおぜきとしあき直営のシェイプスであることをご確認ください。Shapes(シェイプス)で、楽しく、堅実なボディメイクをして、さらにHappy、さらにスマイルになりませんか?

 

 

Shapes ボディメイク&ダイエットの基礎知識TOPへ戻る

シェイプス Shapes(シェイプス)TOPへ戻る

 

 

女性専用ボディメイクジム

ダイエット&ボディメイク基礎知識 女性ダイエットジム ボディメイクジム ヨガ 加圧トレーニング ピラテス ジョギング ウォーキング 痩せない理由 下半身太り 下半身やせる方法 下半身痩せダイエット ダイエットやせる方法 Diet 痩せたダイエット方法 Shapesシェイプスがダイエットボディメイクを解説|Shapesシェイプス


ダイエット&ボディメイクで痩せないダイエットはなぜ?女性ダイエット、ボディメイクジム、ヨガ、ホットヨガ、加圧トレーニング、ピラテス、ジョギング、ウォーキング、痩せない理由、下半身太り、下半身痩せダイエット、女性専用パーソナルトレーニングジム・・

more
Shapesボディメイクメソッド|モデルのオーディション前ダイエット・モデルダイエット・尾関メソッド。Shapes(シェイプス)パーソナルトレーナー・モデルダイエット・モデル体型ボディメイク|Shapesシェイプス


モデルがオーディション前におこなうモデルダイエットメソッド。Shapes(シェイプス)パーソナルトレーナーおぜきとしあきのモデルたちのボディメイクダイエット駆け込み寺と呼ばれたスーパーダイエット、筋肉を目立たないよう女性らしくきれい痩せるボディメイクメソッドは・・・

more
シセトレ


シェイプスShapesの尾関ボディメイクメソッドであるシセトレ。骨盤の関節角度を垂直バーチカルにリセットし、トップモデルと同じ骨盤角度にします。骨盤前傾、骨盤後傾は、シセトレ(姿勢トレ)で骨盤を垂直し、体型シルエットも美しくボディメイク、効率よくダイエット・・

more
下半身痩せダイエット方法は?|Shapesシェイプス


下半身痩せダイエットできないのはなぜ?女性専用ダイエットジムや女性限定ボディメイクジム、パーソナルトレーニングでも下半身太り改善や下半身やせできない原因と、痩せる下半身痩せるトレーニングとエクササイズを、Shapessシェイプスのおぜきボディメイク・・

more
姿勢|Shapesシェイプス


姿勢も美しくモデルと同じシルエットへ。痩せても姿勢が良くないと、女性のダイエットやボディメイクは台無しです。ダイエットを、モデルのような体型シルエットにして綺麗なボディに仕上げるには、Shapesシェイプスおぜきの姿勢ボディメイクが決め手にになり・・・

more
お腹痩せダイエットしようと、腹筋エクササイズをやってもお腹が凹まない経験ありませんか?お腹の脂肪を取りたいから、腹筋トレーニングを多くしたりしていませんか?お腹痩せダイエット、ウエスト痩せボディメイク、下腹減らすトレーニングジム|Shapesシェイプス


ウエストを細くし、お腹痩せダイエットしようと、腹筋エクササイズをやってもお腹が凹まない経験ありませんか?お腹の脂肪を取りたいから、腹筋トレーニングを多くしたりしていませんか?結論からいえば、ボディメイクはこのような単純なものではないのです・・・

more
コース料金 価格 金額|モデルダイエットコース、ダイエットモニターコース、シセトレボディメイクコース、Shapes(シェイプス)パーソナルトレーニング、Shapes(シェイプス)パーソナルトレーナー


コースのご案内|モデルダイエットコース、ダイエットモニターコース、短期ダイエット、シセトレボディメイクコース、パーソナルトレーニング料金・・・

more
予約 女性トレーナー 個人指導 マンツーマン 担当 運動苦手 厳しいパーソナルトレーニング 女性専用パーソナルトレーニングジムShapesシェイプスのダイエット方法とは?


シェイプスShapesのよくある質問Q&A|トレーナー担当や予約 尾関メソッドとは?、ダイエットメソッド、ジム、Shapesパーソナルトレーナー、ジムの流れなど・・

more
ジム見学&無料カウンセリング。Shapesシェイプスジム各店舗見学、ボディメイクトレーニング相談、カウンセリング、パーソナルトレーニングジム入会


ジム見学&無料カウンセリング。Shapesシェイプスジム各店舗見学、ボディメイクトレーニング相談、カウンセリング、パーソナルトレーニングジム入会について・・

more